生活習慣病の代表格|糖尿病は食事に気をつければ改善できる病気

糖尿病は食事に気をつければ改善できる病気

生活習慣病の代表格

和食

海藻がおすすめです

糖尿病の予防や改善のためには、色々な食品をバランスよく食べることが大事になります。さまざまな栄養素を摂ることで、糖尿病を遠ざけることができるわけです。数ある食品の中でも、とくに人気が高いのが海藻です。こんぶやわかめ、もずくなどに含まれるぬめり成分が糖尿病の予防に役立ってくれます。さらに、カルシウムやマグネシウム、カリウムや鉄なども豊富です。さまざまな栄養素が含まれているにもかかわらず、カロリーがほとんどないと言うのは大きな魅力でしょう。また、海藻は毎日の食事に取り入れやすいです。入手しやすく安価なので、長期に渡って続けるのも苦ではないでしょう。海藻は朝の食事で食べるイメージが強いですが、毎食食べたいところです。

ブロッコリーの存在

生活習慣病の中でも身近と言われているのが糖尿病と高血圧です。これらの病気は、食事に気を配ることが重要と考えられています。食べるべきものは色々ありますが、近年注目されているのがブロッコリーです。ブロッコリーは飾りと思われているフシがあり、出されても食べない人が多いですが、糖尿病食には欠かせないものです。ブロッコリーには糖尿病の予防効果があるクロムが含まれています。血圧を下げる作用のあるカリウムも豊富です。生活習慣病のリスクを下げてくれる食べ物と言っても過言ではないでしょう。日々の食事に取り入れたいところです。ちなみに、ブロッコリーは茎にもたっぷり栄養が含まれています。捨てずに食べるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加