改善のために|糖尿病は食事に気をつければ改善できる病気

糖尿病は食事に気をつければ改善できる病気

改善のために

婦人

健康オイル

糖尿病の食事療法は、とにかく野菜をたくさん食べることが大事と思われがちです。しかし、それだけでは糖尿病を改善することは難しいです。そこで、油にも目を向けましょう。油は食事に欠かせないですが、糖尿病の人は摂り過ぎに注意する必要があります。植物油なら17gが適量と言うことを頭に入れておきましょう。また、最近は健康オイルが注目されています。糖尿病の予防や改善にはオリーブオイルやココナッツオイルがおすすめです。これらをうまく食事に取り入れましょう。ただし、いくら健康に良いからと言ってたくさん摂るのはNGです。適量を守るようにしましょう。ちなみに、どちらのオイルもできる限り品質の良いものを選ぶのが基本になります。

基本を知る

糖尿病を改善する食事を自分で作るのはハードルが高いと言う人もたくさんいます。しかし、材料選びや調味を上手にすれば、効果の高い食事を作ることは可能です。まずは、基本をしっかりと理解しましょう。塩分と脂肪を減らすことと、食物繊維と抗酸化成分をきちんと摂ることがポイントになります。食物繊維と言うと芋のイメージが強いですが、芋は糖質が多いです。ですから、糖尿病の人はあまり芋を食べるべきではないと言えます。明日葉やモロヘイヤなどの青菜類、こんぶやひじきなどの海藻類から摂るようにしましょう。抗酸化成分は野菜にも含まれていますが果物にも多いです。とくに、ビタミンCが豊富な果物は糖尿病を改善するのに大いに役立ってくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加